ホーム

 

 

 

 

 

 

 

~ 経 営 方 針 ~

  

  著しい設備技術の進歩に歩調をあわせ、常に新しい技術と方法を考え

  時代の要求をとり入れた会社の運営と徹底した実力主義を昇進の基礎とし、

  それぞれの職分を通じて会社に奉仕する努力をする。